カラオケ作ってみた その2

《 ベース音の耳コピ 》

基本的に、3コーラスありますから、昭和60年頃に新大阪で
カラオケを作ってた時代には、正にアナログ録音ばっかりな
世界だったので、各Cho.で抜けた音とかを頻発してましたw
なので、抜けることの無い様、しっかりとまずは楽譜を記譜
すべきであると、パターンを調べると1~34小節が全部を含む
内容になっていたので、そこのベース音から耳コピ開始!

いずれ、ギターとベースは生で録音するつもりだったので、
それでも譜面だけはしっかり作っておかないと! と、
ちゃんと作りましたョ!

 < ベース譜面画像 >
画像

、、、っと、今日はここまで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック